イビサクリームの効果・口コミは本当?デリケートゾーンの黒ずみ対策!

MENU

実際にイビサクリームを使ってみた効果とその感想!

女性にとって肌のトラブルは深刻な悩み。

 

特に、デリケートゾーンの黒ずみや色素沈着は、人に知られたくないですし相談もしにくい恥ずかしさがありますよね。

 

美白クリームと名のつくものは色々ありますが、デリケートゾーンの黒ずみ対策に特化したイビサクリーム。

 

黒ずみで悩んでいた私が、口コミでも高評価のイビサクリームを実際に使ってみた実録レポです。

 

【肌の黒ずみは女性にとって深刻な悩み】

 

『女性の目はシビア』

女の敵は女と言いますが、同性を見る目は厳しいなぁと思うことがあります。

 

足の付根、いわゆるビキニラインの色素沈着は自分でも把握していましたが、友人との温泉旅行で「その肌ヤバくない?」と指摘されたことが、強いコンプレックスを抱くきっかけでした。

 

肌が弱いせいである程度の黒ずみや肌トラブルは仕方ないと思っていたんですが、他人はそう思わないんですよね。

 

もちろん旅行中もそれ以降も気分はどんより。

 

温泉やプールなど、黒ずみが目につくような場所は避けるようになりましたし、口には出さないまでも、他の友人や彼も気になっていたのでは?と恥ずかしくなってしまいました。

 

『黒ずみの原因』

 

黒ずみは線状で範囲が広く、色素沈着の色も濃いものでした。

 

ショーツのゴムに当たる部分。と言えば想像してもらいやすいと思いますが、ビキニラインからお尻の下まで黒ずみの線ができてしまっていたんですよね。

 

黒ずみができてしまう原因は分かっていて、元々肌がとても弱いことに加えて、下着が擦れることとムダ毛処理の繰り返しだと思います。

 

肌もカサカサと乾燥していましたし、ムダ毛処理後は腫れてしまったり痒くなってしまうことも多かったんです。

 

ですが、下着をつけないわけにもムダ毛処理をしないわけにもいかず、黒ずみは悪化の一途を辿っていました。

 

『誰にも知られたくない!』

 

相談したくてもデリケートゾーンの悩みとなると、なかなか話しにくいもの。

 

特に、友人から指摘を受けて深刻な悩みと化してしまった私にとっては、他の女友達に話すことも怖く、皮膚科などお医者さんの目にも晒されたくないという気持ちがありました。

 

できることならばセルフケアでキレイな肌を取り戻したいと思うようになったんです。

 

【高評価のイビサクリームってなに?】

 

『ネットで発見!イビサクリーム』

デリケートゾーンの美白について調べてはみるものの、なかなかピンとくるものはありませんでした。

 

一番の難点は、効果とお値段の釣り合い。

 

美白クリームは継続しなければ効果がありませんが、続けて使用するには出費がかさみすぎましたし、プチプラのものは効果の点で疑問がありました。

 

ドラッグストアなどで購入するのも、なんとなく抵抗があったのも確かです。

 

また、美容皮膚科などの施術は恥ずかしいということも大きかったですが、何より費用の点で諦めるしかありませんでした。

 

そんな中ふと目に留まったのがイビサクリームです。

 

『ブラジリアンワックス脱毛サロンが開発した美白クリーム』

イビサクリームは、ブラジリアンワックスのサロンが開発したデリケートゾーン用の黒ずみ対策、美白クリームとのこと。

 

まず、デリケートゾーン用に開発。という点で、低刺激であることに惹かれました。

 

敏感肌でも使用できる添加物フリーなことや、赤ちゃんでも使える優しさということも高ポイントでした。

 

何より、悩みのタネであったデリケートゾーンの黒ずみに特化していることが決め手でしたね。

 

また、よく調べてみれば雑誌でも多く取り上げられていたり、肌見せする事が多いモデルさんなども愛用していることも試してみようと思ったきっかけです。

 

『肌に合うかどうかの心配はある』

口コミなどでも評価は高かったんですが、肌質によって合う・合わないはありますし、肌が弱いこともあって、効果と同時に自分の肌に合うかの不安はありました。

 

敏感肌用を謳っていても、合わないものは合わないですし、ムリに使い使い続ければ肌トラブルを悪化させてしまうこともあると思っていましたので。

 

イビサクリームも、継続使用することで少しずつ黒ずみを改善していくものでしたが、肌に合わなかったり、効果が見られない場合には、28日以内なら返金保証があることも魅力でした。

 

もしも肌に合わなければ、返金してもらえばいいか。と本当にお試しの気持ちで申し込んでみたんです。

 

【イビサクリームを使ってみた!】

 

『イビサクリームが届きました』

オフィシャルサイト(※リンクお願いします)から注文して数日。

 

ポストに投函されていたそっけない白い封筒。

 

イビサクリーム

 

イビサクリームは商品の性質上、簡易包装に徹底しているそうで、家族や配達員にも中身を知られる心配はなし。

 

社名もないレターパックでしたので、私自身もなんだろう?と思ったくらいです。

 

イビサクリーム

 

開封してみると、イビサクリームとイビサクリーム使用のコツ、パンフレットや挨拶状が同梱されていました。

 

もし肌に合わなかった場合の、返金申請についても細かく記載されていましたし、Q&Aや使用した方の感想などもありましたのでなんとなく安心。

 

イビサクリーム本体は想像していたよりも大きいですね。

 

高級感のあるパッケージで、デリケートゾーン用とは思えません。

 

パッケージには「ホワイトニングスキンクリーム」といった記載しかありませんので、ぽんと置きっぱなしにしてしまっても化粧品だとしか思われませんね。

 

イビサクリーム

 

イビサクリーム

 

リップクリームと大きさを比べてみましたが、ぽってしりた柔らかいチューブ容器なので、内容量はたっぷり。

 

イビサクリームは35g入りになりますが、1本で1ヶ月~1ヶ月半ほど使用できるそう。

 

価格の詳細は後述しますが、一般的な美白クリームと比較してもコスパは優秀です。

 

『匂いなし!刺激なし!伸びよし!』

何より気になるのが使い心地と肌への刺激。

 

イビサクリーム

 

イビサクリームは半透明のジェル状のクリームでした。

 

匂いはまったくなく、刺激もありません。

 

イビサクリーム

 

軽く馴染ませてみる少量でも広い範囲にまでスルスルと伸びていき、すっと浸透してした後はベタつきもなくサラサラでした。

 

下着が当たる場所に使用するので、ベタベタが残ったりヌルつきがあると不快だなと思っていましたが、この点も心配なしです。

 

念のため、二の腕の内側でひと晩パッチテストをしてみましたが、赤みや痒み、ピリピリするといった刺激は一切なく、敏感肌でも安心して使えそうでした。

 

『イビサクリーム使用開始』

いざ、悩みの種であるビキニラインの黒ずみに使用を開始。

 

カサカサに乾燥している肌でも負担はありませんでした。

 

一回の使用量が1円玉程度とのことなので、片方1円分…と思いましたが、黒ずみの範囲が広かったため、左右で3円くらいの使用量でした。

 

もったいないなぁと思って最初は少々使用量をケチってしまいましたが、重ね塗りすると効果的だったようです。

 

それから毎日朝と夜、お風呂上がりにイビサクリームを塗ることを習慣にして、効果が出てくれることを期待していました。

 

【イビサクリームってどんなもの?】

 

『イビサクリームとは?』

イビサクリームはブラジリアンワックス脱毛サロンが開発した、デリケートゾーン用の美白クリーム。(※リンクお願いします)

 

日本では脱毛というと、脱毛サロンなどでのフラッシュ脱毛が主流ですが、欧米ではワックス脱毛が普通です。

 

ブラジリアンワックスはその名の通り、ブラジル発祥のムダ毛処理方法で、コンパクトなビキニを着ることの多いブラジルではVIOの処理は当たり前のこと。

 

日本でも、VIOのお手入れをまったくしないという女性は少なくなっていますが、私を含めまだまだ自己処理派が多いのではないでしょうか?

 

VIOの皮膚はとてもデリケートなため、処理の方法を間違うと肌トラブルの原因になりやすいと思います。

 

また、ムダ毛を処理したことで黒ずみや肌トラブルが目立ってしまうということもありますね。

 

肌に負担のかかるムダ毛処理を繰り返すことや、下着の圧迫や擦れなどが肌を黒ずませたり、カサカサに乾燥してしまうということがいえます。

 

イビサクリームは、そんなデリケートゾーンの悩みに特化した美白クリームです。

 

『イビサクリームの特徴』

デリケートな部位に使用するものなので、肌にとって刺激になる成分を含んでいないことがイビサクリームの特徴。

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラペン

これらの添加物を含んでいないので、敏感肌で化粧品や石鹸さえ選ぶ私の肌でも負担はありませんでした。

 

イビサクリームの美白成分はトラネキサム酸。

 

肌荒れを改善するためのグリチルリチン酸。

 

こちらの二大成分は、高価な美白クリームに含まれていることでも有名ですよね。

 

また、美白や保湿、抗炎症効果をサポートする天然由来の成分を配合することで、肌に優しく美白効果を底上げしています。

 

もちろんすべての方にアレルギーが出ないということではありませんが、赤ちゃんや敏感肌の顔にも使用できるほど優しいということ。

 

そして、厚労省の薬事法が定めた、医薬部外品であるということも大きなポイントだと思います。

 

『他の黒ずみ対策と何が違う?』

黒ずみ、色素沈着の対策にはいくつかの手段があると思います。

 

ひとつめは、美容皮膚科や美容外科でレーザー治療を受けること。

 

ふたつめは、皮膚科などでハイドロキノンなどの強い塗り薬を処方してもらうこと。

 

みっつめが、イビサクリームのような美白クリームを使用すること。

 

現在考えられる効果的な方法は上記のものになると思います。

 

それぞれに長所や短所がありますが、レーザー治療を受けるにはクリニックに通う必要がありますし、治療を受ける面積や黒ずみの程度によってはかなり高額になります。

 

レーザー治療も様々な種類があるため一概には言えませんが、痛みを伴うことがあるということもデメリットのひとつ。

 

何より医療機関とは言え、VIOを人前に晒さなければならないということは、抵抗のある女性も多いでしょう。

 

ハイドロキノンは有効な美白成分ですし、皮膚科で処方されたり一部の化粧品にも含まれていることもありますが、肌が漂白されたように色抜けしてしまう白斑の原因にもなります。

 

高濃度であればあるほど効果は高い代わりに、肌への刺激は強く副作用が懸念されるといえるでしょう。

 

医師の指示に従って使用することが大切だと思いますが、セルフケアでなんとかしたいと思う方には向かないですし、自己判断で高濃度のハイドロキノンを使用することはかえって肌トラブルの原因になりかねません。

 

そして、イビサクリームのようにトラネキサム酸配合の美白クリームですが、レーザーやハイドロキノンのような即効性がないということはいえます。

 

トラネキサム酸は、肌のターンオーバーを促して肌の生まれ変わりを手助けすること。メラニンの生成を抑制するため、美白に効果があります。

 

ターンオーバーは一般的に28日周期と言われていますが、人によって個人差はありますし、生活習慣や心身代謝の落ちてくる年齢になると、肌の回復機能も落ちてきます。

 

私も20代半ばを過ぎてから、うっかり日焼けが戻りにくくなったり、ニキビの痕が消えにくくなったと感じることが多くなりましたが、肌の代謝が落ちていることが原因だったようです。

 

イビサクリームに含まれるトラネキサム酸は、ターンオーバーを促進しながらシミや黒ずみの原因になるメラニンを抑制するものなので、ある程度長期的に使用しなければ効果は実感できないといえると思います。

 

その代わり、肌への負担は少なく、肌そのものが健康になる手助けをしてくれることがメリットでしょう。

 

『イビサクリームの効果的な使い方』

美白クリームを使うのであれば、できるだけ効果のある使い方をしたいものです。

 

イビサクリームの場合、1日2回黒ずみが気になる部分に優しく塗り込むだけ。というとてもシンプルなものですが、ちょっとしたコツもあるようです。

 

乾燥している肌はダメージを受けやすいので、皮膚そのものを清潔にして保湿すること。

 

そのためには、お風呂での洗い方も見直す必要があるようです。

 

デリケートゾーンの皮膚は薄く柔らかいので、ナイロンタオルでのゴシゴシ洗いは禁物。

 

手や柔らかい布などでそっと洗うように心がけることいいようです。

 

また、肌に負担をかけるムダ毛処理もNG。

 

特にカミソリは皮膚の角質まで削ぎ落としてしまうので、カミソリ負けや痒み、ヒリヒリ痛い。そして乾燥と黒ずみの原因になります。

 

デリケートゾーンのムダ毛処理はやはりプロに任せるのが一番のようですね。

 

こういった日常の肌への負担を減らしながら、イビサクリームを使用することで健康な肌を取り戻すことが期待できます。

 

1回の使用量は部位の面積にもよりますが、1円玉程度。

 

使用量をケチらないことも大切ですし、今ひとつ効果が見えないといった場合は、重ね塗りすることもオススメですよ。

 

【イビサクリームの口コミや評判は?】

 

『気になる使用者の生の声』

どんなに成分の話や効果の話をされても、実際に使用した方の感想に敵うものはありません。

 

私もイビサクリーム購入前には徹底的に口コミやネットでの評価を参考にしました。

 

大手口コミサイト@コスメでも評判は上々ですね。

 

美白効果を感じるまでには継続使用する必要があるけれども、肌の乾燥や荒れが改善することや、肌への優しさを実感することはとても多かったです。

 

イビサクリームに限らず、美白が長期戦であることは分かっていることですし、使用感の良さや敏感肌でも負担がないことは高ポイントでした。

 

『雑誌やネットでも取り上げられていました』

美容系の特集を組む女性誌などにも、イビサクリームは掲載されています。

 

ananやGLITTERでもデリケートゾーンの黒ずみやアンダーケアの特集が組まれ、デリケートゾーンのお手入れの大切さが記事にされていましたが、黒ずみに有効な商品としてイビサクリームが掲載されていましたね。

 

また、セクシー女優の明日花キララさんも、Instagramでイビサクリームが紹介されていました。

 

デリケートゾーンのデリケート(シャレではなく)な悩みですし、人に相談できないことも多いですが、こういった美容雑誌やネットなどで取り上げられると、自分だけが悩んでいるわけではないんだなぁ。とちょっとホッとしますね。

 

そして、雑誌やネットでおススメされていることでも、イビサクリームへの信頼度は高いと思います。

 

『リピーターが多いことも安心要素』

イビサクリームは、デリケートゾーンに特化した美白クリームですが、全身に使えることも特筆すべきところ。

 

VIOのデリケートゾーンだけではなく、バストトップ、脇、肘や膝など、全身の黒ずみや乾燥が気になるところに使えるので、使用用途が広いです。

 

また、美白だけでなく美肌効果も高く、ツルスベの肌を実現できるので美白と美肌がイビサクリーム1本でかなってしまうという優れもの。

 

そのため、黒ずみが改善した後も継続して使い続けるリピーターがとても多いですね。

 

ちょっと贅沢ですが、匂いがなくベタつかないので、全身すみずみまで使えるクリームです。

 

【イビサクリームを使ってみたその後】

 

『実際にイビサクリームを使ってみた感想』

イビサクリームを使い始めてから、まず変化を感じたのは肌が柔らかくなったことと、乾燥が改善されたことでした。

 

色素沈着もさることながら、カミソリ負けやかぶれなどで痒くなってしまい、無意識に掻いてしまうせいで肌はカサカサのゴワゴワだったんです。

 

朝晩イビサクリームを塗り始めて数日、ひび割れているのでは?と思うほどの肌がなんとなく潤ってすべすべしてきたのが分かりました。

 

肌荒れしているとクリームなどは沁みることも多いですが、そういったこともなく敏感肌でも使い続けられること、効果が期待できることは実感しました。

 

私の場合、黒ずみがひどかったせいもあって、使用の途中から重ね塗りしてみることにしましたが、美白効果を感じたのは3ヶ月ほど経ってからだったと思います。

 

黒い線状になっていた黒ずみの色が少しずつ薄くなって、肌色を取り戻してきた場所もありました。

 

下着が強く擦れる部分の黒ずみはまだ残っていますが、確実に効果は現れているのでこのままイビサクリームを愛用するつもりです。

 

色素沈着の程度によっても効果の現れ方は違うようですし、急がずゆっくり美肌を取り戻せればいいなと思っています。

 

『こんなところにも使ってみました』

当初はちまちまと量をケチって使っていましたが、それでは効果的ではないと感じたため、2本セットの定期購入をしています。

 

毎月2本のイビサクリームですと、広範囲の使用でもかなり余裕があるのでデリケートゾーン以外の場所にも使ってみることにしました。

 

やはり下着の擦れから黒ずんでしまっていたアンダーバスト。

 

どうしてもシミになってしまいやすい頬骨の高いところ。

 

そしてニキビの痕です。

 

アンダーバストは、ビキニラインほどではないものの夏には汗が溜まって蒸れやすく、汗疹などもできやすいので、下着の擦れと肌荒れから黒ずみができていました。

 

また、デリケートゾーンに使用しても一切刺激がなかったので、顔にも使えるのでは?と、気になり始めていたシミやニキビ痕にも朝晩塗り込むようにしていたんです。

 

アンダーバスとの黒ずみと、ニキビ痕は色素沈着の程度が低かったせいか、効果が出るのも比較的早かったですね。

 

頬骨のシミは薄くなってきたもののまだ消えてはいないので、デリケートゾーン同様こつこつ続けていこうと思います。

 

化粧品や石鹸も肌に合わないものが多いアレルギー体質ですが、顔に使用しても刺激や負担がなかったことは驚きでした。

 

絶対誰にでも合う。ということはないと思いますし、どんなものにもアレルギーは存在するようなので、イビサクリームが合わないという方もいるかもしれませんが、幸い私の肌には合っていたようです。

 

念のために使用前にはパッチテストすることがおススメですが、刺激の少ないクリームであることは確かですね。

 

効果を感じられるまでの期間にも個人差はあると思いますが、ちょっと調べてみると効果がでないものもあるようです。

 

イビサクリームの主成分であるトラネキサム酸は、後天的な黒ずみや色素沈着やシミには効果的ですが、先天性のシミやほくろなどには効果は期待できないそう。

 

逆をいえば、デリケートゾーンの黒ずみ以外にも、紫外線でできてしまったシミや加齢によるシミ、ニキビ痕にも効果的といえますよね。

 

『ちゃんと効果が出ていた!』

「肌キレイになったね」そう言われたのは、イビサクリームを使い始めて3ヶ月ほど。ちょうど自分でも効果が出てきたかな?と思い始めた頃でした。

 

ちょっと久しぶりに彼と逢った時に、デリケートゾーンの黒ずみや肌荒れの話題になったんです。

 

あまり人のコンプレックスや欠点には触れない人ですが、やっぱり気になっていたんだなぁと思う反面、変化に気づいてくれたことは嬉しかったですね。

 

デリケートゾーンは、普段人に見せることのないプライベートな部分ですので、大切な人にどう思われているのかはとても気になるところ。

 

口にはしなくても、黒ずみひどいな。とか、肌荒れてるな。と思われるよりは、肌キレイだな。と思われる方が当然嬉しいですよね。

 

自分でもイビサクリームの効果を実感し始めてはいましたが、自己申告なしで気づいてくれたので、本当に肌の状態が改善されてきたんだなと確信が持てました。

 

【イビサクリームを購入するには?】

 

『イビサクリームの購入方法』

イビサクリームは、ドラッグストアなどの店頭販売はしていませんし、amazonや楽天といった大手通販サイトでの取り扱いもありません。

 

購入できるのはイビサクリーム公式サイトからのみになります。(※LPへリンクお願いします)

 

支払の方法はクレジットカード決済(Visa・Master・Diners)、またはコンビニ後払いが利用できます。

 

クレジットカードを持っていない方や、対応しているカードをお持ちでない方も、コンビニでも支払いなら手軽ですよね。

 

商品到着後14日以内に、コンビニ・郵便局・銀行で支払いをすればOKです。

 

『お得な購入の仕方』

イビサクリームのお値段は、通常購入の場合7,000円(税別)と少々お高め。

 

商品代金の他に、送料360円と手数料150円がかかります。

 

いくら効果の期待できる美白クリームとはいえ、ちょっと億劫なお値段ということは言えるかもしれません。

 

ですが、定期配送される集中ケアコースを選択すれば、お値段も4,970円(税別)とリーズナブルに。

 

送料やコンビニ手数料も無料になりますので、定期購入が圧倒的にお得です。

 

イビサクリームの黒ずみへの効果は、継続使用してこそ実感できるものなので、割引価格になる集中ケアコースがおススメです。

 

カード決済の場合は、初回の料金が更に500円引きになるので、カードが利用できる方は更にお得ですね。

 

ただし、集中ケアコースは2ヶ月以上の継続することが条件になるのでご注意を。

 

3回目からは、購入周期を変更することも可能ですし、コースを一時的にお休みすることや再開すること、解約も可能になります。

 

たっぷり使いたいというかたには毎月2本ずつの定期コースも用意されていますが、こちらは1本ずつのコースよりももっとお得になっています。

 

私は肌に合わないことが心配で、最初は1本だけ通常購入しましたが、その後2本ずつの定期コースに切り替えました。

 

黒ずみの範囲が広い方や、色々な部位に使いたいという方にはこちらがおススメですよ。

 

『もしも肌に合わなかった場合』

肌が弱い方は、敏感肌対応・肌に優しい・低刺激。と言われても実際に自分で試すまでは心配だということが多いですよね。

 

実際に私自身、敏感肌用の化粧品でひどくかぶれてしまった経験があります。

 

イビサクリームはデリケートゾーンに使用するための刺激少ない美白クリームですが、100%や絶対はありません。

 

どんな優しい成分でも、体質に合わないという方はいますよね。

 

イビサクリームは、そういった不安を減らすためにも、28日間の返金保証があります。

 

万が一肌に合わないという場合には、サポートセンターに連絡をすれば、返金手続きが可能です。

 

この際、お買上げ明細書とイビサクリーム本体を返送することになりますので、どちらも処分せずに取っておいてくださいね。

 

送料や手数料、返金のための振込手数料や事務手数料は差し引きされてしまいますが、購入したけど全く使えずに処分しなければならない。という心配はありません。

 

【実際にイビサクリームを使ってみた感想とその効果のまとめ】

 

半信半疑で使い始めたイビサクリームでしたが、今ではずいぶん黒ずみも薄くなり、温泉やプールへの抵抗もなくなってきました。

 

友人たちも私の肌がキレイになっていることには気づいたようで、何を使っているの?と訊かれることも多いです。

 

美白は長期戦になりますが、美肌効果も高く匂いのないスベスベとした使い心地がとても気に入っています。

 

黒ずみ改善のためだけではなく予防のためのスキンケアとして、今後もイビサクリームを使い続けていきたいと思っています。